魚人島図鑑

リュウグウ

スライドショーには JavaScript が必要です。

メモと考察ポイント1(魚系勢力)

輸血イベントも世界観を紐解く重要なヒント。

16_7
考察:輸血可能について

魚人・人魚系であっても血液型があえば、輸血が可能。
魚人系の多くは、きらびやかな人間の建物に憧れる。

魚人系が元々、陸上で暮らしていたと仮定すると…
人が長い年月を海底で暮らし、魚化した可能性が高い。

陸上進化した哺乳類が、海へ回帰した存在が、クジラ。
クジラといえば、ラブーンのイベントがあるので、
「魚人・人魚」が「古代人の生き残り」と分かります。

メモと考察ポイント2(ホーディ一味)

魚系血統位置(カエル血統場所)と、
エネルギー・ステロイド(カエル血統薬)で、
死に急ぎ、E・S摂取は、逆効果だったと分かります。

カサゴバ(ナメクジ)は、ルフィと出会い早期退場。
ナメクジ血統同士は、引き合い/遭遇で、不幸になると分かります。

16_3.png
考察:ホーディの人格形成について

ホーディ(大ヘビ)は、アーロン(ナメクジ)に憧れる。
大ヘビは、悪ナメクジに砕かれ、龍脈破壊環境で育成。
結果、人間嫌いで、仲間も盾にする狂人に育つ。

そして、集団に紛れるヘビの力で、オトヒメを殺害。
ホーディの行動は、劣悪環境での育成による、
「大ヘビ血統・犠牲主義」の暴走と分かります。

メモと考察ポイント3(リュウグウ王国)

オトヒメを挟んで、左が左大臣、右が右大臣。

魚人・人魚は、「輪廻転生」なので、
本流となる大ヘビ血統の母が、死の状態でも、
血統グループは、崩れないと分かります。

メガロは、しらほし姫を口の中に入れて行動。
カエル血統は、ナメクジ血統を咥えると分かります。

しらほし(ナメクジ)は、海王類(リュウ)と、
王(四鬼)は、クジラとの念話力あり。
7・8・9血統には、念話能力があると分かります。

16_7(1)
考察:ノアについて

魚人島周辺には、超巨大な箱舟である「ノア」が存在。
これは、世界は幾度となく海底に沈んできたと言える。

海王類が、カームベルトに住み、世界を分断するのは、
人類の文明レベルを抑制するためと捉えられる。

これに、海王類の警告・三大&新兵器開発を合せると…
破壊的文明レベルになると、神によって滅ぼされる世界と分かります。

16_8.png
考察:ポセイドンについて

三大兵器の一つ、ポセイドンは、しらほし姫と関係。
姫は、海王類と会話可能・巨魚ビッグキスの人魚。

しかし、ビッグキスは、現実では、70cm程度の魚。
海王類のサイズも含めて、この世界では、大きすぎる。

そして、ポセイドンという古代名自体がミスリード。
プルトンが、プルトニウムを連想させる言葉なので、
ポセイドンは生物を突然変異に導く水爆兵器と推測できます。

メモと考察ポイント4(市民たち)

パッパグとケイミーはのペットで師匠の関係。
ネズミ血統とキツネ血統は、騒々しいと分かります。

シャーリー(クモ)の未来予知は、
「召喚・天の決定事」なので百発百中と分かります。

はっちゃんは、オクトパ子に振られても、
大勢(ヘビの力)に絡まれ、怪我しても復活する。
リュウ血統は、ナメクジでもヘビでも倒せないと分かります。

tensei2.png
考察:輪廻転生とDの一族

魚系には、様々な種類が存在しており、
魚人×人魚は、両親に似ない者が誕生するが、
別種交配だと、ちゃんと遺伝している。

魚系は、父ナメクジ魚×母ナメクジ魚で、
ナメクジ血統の濃い者は、輪廻転生となり、
「両親に似ない者」が誕生すると言える。

ガープ&ドラゴン&ルフィも似ていないので、
「Dの一族」も「輪廻転生」で、
遺伝的血統因子を持たない可能性が高いと分かります。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。