空島図鑑

ノックアップストリーム

スライドショーには JavaScript が必要です。

メモと考察ポイント1(空島1)

空島は、天界/クモ血統場。クモは、ネズミに弱いので、
土/先祖(ネズミ)が信仰対象と分かります。

ガン・フォールは、空島に移住してきた元キツネ血統。
キツネ血統が長年同じ土地で暮らすとクモ血統になると分かります。

6(1)

メモと考察ポイント2(空島2)

来訪行為(キツネ)が、先祖(ネズミ)に強いため、
信仰対象の分断が起こると分かります。

四神官(四鬼)は、エネル(カエル)を守護する役。
四鬼血統は、カエル血統を守ると分かります。

アイサ(リュウ)、先天的心網(マントラ)を使える。
リュウ血統は、念話が使えるため安全と分かります。

6_2(1)
考察:神と大地について

移住者のガン・フォールやエネルには羽がなく、
空島には来訪者を「神」とする「信仰体質」があり、
空島人は、特に「土」に固執するということは…、

この世界の住人は「大地の影響」を受けて「体質が変化する」と分かります。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。