七武海・四皇図鑑

八武海だ

スライドショーには JavaScript が必要です。

メモと考察ポイント1(旧布陣)

それぞれが各血統の「最強」として世界に君臨。
世界の均衡を保持するために、
敗北したら別キャラが補充されると分かります。

各々が、最強の血統を保持出来る理由があり、

・ネズミは、聖書(クモ)を使いこなすから最強。
・大ヘビは、黒刀(リュウ)を使いこなすから最強。
・キツネは、オシャレ(ネズミ)を使いこなすから最強。
・カエルは、ゾンビ(キツネ)を使いこなすから最強。
・ムカデは、九蛇(大ヘビ)を使いこなすから最強。
・クモは、スナスナ(クモ)を使いこなすから最強。
・ナメクジは、運調整(ナメクジ)を使いこなすから最強。
・四鬼は、遠くで待ち構える鬼でいるから最強。

各々が、最強血統の「将来的な在り方」の状態にあり、

・最強ネズミは、肉体を改造提供、後が大変になる。
・最強大ヘビは、大地を耕し、力が大地へ戻る。
・最強キツネは、投獄され、脱出の機をうかがう。
・最強カエルは、敗北死。ネズミ血統の霊化後、四鬼として再生。
・最強ムカデは、女ヶ島待機で守られる。
・最強クモは、新世界再々チャレンジ。
・最強ナメクジは、脱退し一味(13)加入。
・最強の四鬼は、衰退/入れ替わり/門番役が続く。

世界全体の加護なので、脱退すると血統力は、通常化。
ルフィが、八武海と言ってるのも、血統勢力の伏線と分かります。

メモと考察ポイント2(新布陣)

現在・5番目の皇帝と呼ばれているルフィが、
七武海に入っていると分かる。

考察:大監獄のドフラミンゴについて

・イトイト(クモ×キツネ)×ドフラミンゴ(キツネ)
・ドクドク(ネズミ)×マゼラン(四鬼)
・敗北中(四鬼)・衰退中(四鬼)

両者の血統力を差し引くと、
ドクドク(ネズミ)とイトイト(クモ×キツネ)が、
「真剣に、騒々しく導き合っている」と分かります。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。