天竜人/主要国/ゴア図鑑

レヴェリー絡み

スライドショーには JavaScript が必要です。

メモと考察ポイント1(天竜人)

チャルロス聖は、ルフィの強烈パンチで気絶。
キツネ血統とナメクジ血統は、ムカムカ、
活性しあい、後が面倒になると分かります。

ミョスガルド聖は、オトヒメに助けられて書状を書く。
カエル血統は、大ヘビ血統に魅入られ、感激し、
世界会議で、しらほし姫を助けたと分かります。

ホーミング妻は、下界抵抗力が弱く、逝去。
ナメクジ血統は、世界アレルギー体質と分かります。

18.png
考察:「世界から嫌われる」について

天竜人は、世界の嫌われ、レッドライン頂上に住み、
魚人も、世界の嫌われ、グランドライン海底に住む。
魚人を陸から嫌われる海のナメクジ的存在とすると、

天竜人は、「海から嫌われる」陸のナメクジ的存在と分かります。

reberi.png
考察:レヴェリーの動向について

マリージョアで海賊たちが、騒動を起こす予定。
海賊・盗賊行為は「カエル血統行動」
天竜人は、「ナメクジ血統ベース」なので、

カエルが、ナメクジを倒そうとすると分かります。

メモと考察ポイント2(主要な王国)

花ノ国が、マリージョアで、騒ぎを起こすことが確定。
四鬼血統とナメクジ血統は、ヤケドし合うと分かります。

18_2
察:二つのラインについて

レッドラインは、「血に染まるヘビ」と言われている。
血に染まっているとは「赤いヘビ」と解釈できる。

グランドラインには「カームベルト」があり、
「カーム・凪」を「緩衝地帯」とすると、
グランドラインは「青いヘビ」と解釈できる。

世界は、赤と青・2匹の大きなヘビが交差する大地。
球体ではなく、「平面の一区域」と考えた方が妥当であると分かります。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。