ポーネグリフ

リオ9本・ロード4本で主要は、13本。一味(13)。
血統は、9~13しかないという作者のメッセージ。

スライドショーには JavaScript が必要です。

血統紹介

1.グリズリー・ネズミ血統
・ネズミのように、一番・暗躍・集めるキャラ。

2.スネイク・オロチ・大ヘビ血統
・ヘビのように、追尾・監視できるキャラ。

3.フォックス・キツネ血統
・キツネのように、素早く隠れ・立場を変えるキャラ。

4.ダイナソー・大ガマ・カエル血統
・恐竜のように、絶滅。カエルのように負けるキャラ。

5.ワーム&アーク・ムカデ血統
・ムカデのように、足強調・コンビで行動するキャラ。

6.スパイダー・クモ血統
・クモのように、存在薄く、範囲限定の強いキャラ。

7.エレファント・極小ゾウ・ナメクジ血統
・ゾウやナメクジのように「軟体」を生かせるキャラ。

8.ロード・天変地異・四鬼(シキ)血統
・鬼のように、遠目で門番をする懐かしいキャラ。

9.ドラゴン・リュウ血統
・リュウのように、不滅・天才か馬鹿で安全なキャラ。

以上、9血統のいるグループが形成され、
それぞれ「対戦・共闘する」という世界観。
近い・隣り合う血統は、つり合い、
遠い・対極的な血統が近づくと、相殺される。
それぞれ、得意・弱点となる血統が存在し、
基本の9ルールが、存在。

カエル・ヘビ・ナメクジの三すくみと
ネズミ・キツネ・ムカデ・クモの四すくみ、
四鬼とリュウが、有利となっている。

全ての登場人物を血統分類し、
漫画内同様、主要のポーネグリフを解読、
血統相関パターンと世界観裏設定を発見、
ラフテルに到着したものが、大秘宝を入手する。

これが、尾田栄一郎の言っている、
「他の漫画にはない、アトラクション」と分かります。

 

 

 

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。