スリラーバーク図鑑

ナイトメアルフィ

スライドショーには JavaScript が必要です。

メモと考察ポイント1(島全体)

ゲッコー・モリアは、最強カエル血統。
ゾンビは、浸潤体質のキツネ血統ベースと分かります。

ペローナとモリアは、死霊濃密関係。
ネズミ血統とカエル血統は、「面倒を見合う」と分かります。

大ヘビ(シンドリー)は、外科手術(ナメクジ)を嫌う。
大ヘビ血統は、ナメクジ血統を嫌がると分かります。

ワイルドゾンビたち(キツネ)は、
ペローナ(ネズミ)に従いつつも反抗的。
キツネ血統は、ネズミ血統を舐めていると分かります。

ゲッコー・モリアと魔人オーズ。カエル血統同士は、
ロボットのように「操縦し合う」と分かります。

9
考察1:血統の求愛行動について

ホグバッグ(ナメクジ)は、シンドリー(大ヘビ)を、
ローラ(リュウ)は、アブサロム(ムカデ)を求める。

それぞれの血統には「求愛する血統」が存在し、
ゾンビは、キツネ属性。キツネは、恋愛好きなので、
「求愛行動」が強く発現していると分かります。

9_2.jpg
考察2:死に様について

伝説の剣豪リューマは、邪龍を倒し「英雄となり死ぬ」
キャプテン・ジョンは、財宝を独占し「部下に殺され死ぬ」
ジゴロウは、悪党たちと戦い「家族を守りぬいて死ぬ」

作者は「集英社に死んでくれ」と言われているので、
四鬼血統に、作者の心情が現れていると分かります。

メモと考察ポイント2(ゾンビたち)

ギョロたち3人が、モリア(カエル)仕えなのは、
ナメクジ血統だからと分かります。

スパイダーマウスは、タタランと共闘。
クモ血統同士は、「団結する」と分かります。

犬っぺ(四鬼)は、サンジ(ムカデ)と張り合う。
ゾロ(四鬼)も、サンジ(ムカデ)と張り合う。
四鬼血統とムカデ血統は、「張り合う」と分かります。

ケルベロスの首が、一匹キツネ。
血統番号が3であるキツネ血統の伏線と分かります。

9_3

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。