ウォーターセブン図鑑

海列車

スライドショーには JavaScript が必要です。

メモと考察ポイント1(W7サイド)

ソドムとゴモラの大怪我は完治。
クマドリの「生命帰還」と同じ能力なので、
大ヘビ血統能力の「龍脈治癒」と分かります。

ザンバイは、歯抜けになってキャラ立ち、
凡人でも奇跡の四鬼血統入り。
四鬼血統は、「強い個性だけでなれる」と分かります。

ティラノサウルス(リュウ)は、ネズミでも、
アイスバーグ(キツネ)と共生平気。
リュウ血統は、天敵でも共生安全と分かります。

7_2
考察:カエル血統の特性

強カエル血統のフランキーのせいで、
・トム(元ナメクジ)は、死罪。
・フランキーハウスは、一度完全破壊。
・宝樹アダム(リュウ属性)を横取りされる。

フランキーに絡む「死・破壊・強奪」は、
カエル血統であることが原因と分かります。

メモと考察ポイント2(サイファーポール側)

ルッチは、アイスバーグとフランキーの関係を見抜く。
キツネ血統は、「隠し関係を見抜く力」があると分かります。

ハトのハットリ(リュウ)は、ルッチ(キツネ)と共生平気。
ハトでもリュウ血統なら、キツネと一緒でも安全。
天敵でもキツネ血統とリュウ血統は、不注意で共存すると分かります。

7_3.png
考察:ルッチの復帰について

・七光のスパンダムは、ナメクジ血統重不運の典型例。
・栄枯盛衰のスパンダインは、父的四鬼血統の典型例。

劇場版ロブ・ルッチの「返り咲き」は、
キツネ血統の「戻り渡り能力」と分かります。

 

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。